プロペシアの効果を徹底解明!

AGAと亜鉛

2018.09.13

男性型脱毛症(AGA)と栄養や食事については、本サイトでも何度か話題にしてきました。特にリジンは、プロペシアの吸収効率を高め、AGA治療を進める上で欠かせない必須アミノ酸であることは前回のコラムで述べさせていただきました。

前回リジンについての記事はコチラ→ http://www.hatumo.org/?p=1951&preview=true

今回はリジンと同じく、毛髪にとって必要不可欠な亜鉛について述べさせていただきます。

亜鉛とは

亜鉛とは元素記号Zn、元素番号30番の金属元素です。人体では鉄の次に含有量が高い物質になっています。亜鉛は人体の免疫システムや代謝に使われたり、また食べた物を消化したり栄養分を吸収したり排泄したりする際に必要なエネルギー源になります。さらに毛髪や皮膚などをはじめとするタンパク質合成にも亜鉛が必要になります。AGAに限らず健康的な生活を営む上で、必要不可欠な栄養と言えるでしょう。成人男性の1日における亜鉛の推奨摂取量は50mgです。

亜鉛の効果

oysters-1209767_1920

亜鉛を定期的に摂取していると、味覚が正常になります。また亜鉛はビタミンAの代謝を助ける抗酸化作用があり、お肌や髪の改善やアンチエイジングの効果があります。お子様の場合はタンパク質の吸収に亜鉛が役立つので成長に必要です。このように亜鉛は細胞分裂に必要なDNAをコピーする時の材料になり大変重要です。また免疫力が向上しカゼを引きにくくなりますし、亜鉛は脳内の神経伝達物質の材料でもあるので、うつ病にも効果があるようです。

亜鉛が不足すると…

亜鉛欠乏症になります。亜鉛欠乏症は1960年代に発見されました。味覚障害や皮膚炎、口内炎、脱毛症、ひどい床ずれ、食欲低下、勃起不全、月経不順、お子様が亜鉛欠乏症になった場合、発育不全にもつながります。脱毛症が亜鉛欠乏症に挙がっているように、亜鉛が不足するだけで毛髪の発育には重大な悪影響を及ぼします。亜鉛は必ず摂取しましょう。ちなみに亜鉛欠乏症の治療は、成人男性1日に50~100mgの亜鉛をサプリメントとして摂取するようです。成人男性の亜鉛1日の摂取量が50mgですから、約2倍の量を治療に使います。したがって、日常生活での亜鉛摂取を心がけましょう。また、慢性的な肝臓や腸、腎臓の病気や糖尿病を患っていると、亜鉛の吸収がしにくくなるので、食生活やサプリメントで亜鉛を補いましょう。また、ジョギングやスポーツを毎日している方も、亜鉛は汗や尿によって体外に排出されるため、サプリメントで補った方が宜しいでしょう。

亜鉛の摂取を阻害するフィチン酸とは

フィチン酸は亜鉛の吸収を阻害するので、あまり多くフィチン酸を含む食材の摂取は望まれません。したがってフィチン酸を添加物として利用しているファストフードやお菓子などは亜鉛摂取に推奨されません。フィチン酸自身は抗がん効果もありますが、亜鉛を摂取するという目的においては邪魔になる場合があります。1985年、食物繊維ではなくフィチン酸の摂取量が多い場合、大腸がんの発生率が低くなる研究結果があります。フィチン酸が健康に悪い訳ではなく、あくまでも亜鉛との食い合わせが良くないというお話です。

亜鉛を摂取しすぎると…

亜鉛の摂取過多だと、反対に亜鉛中毒になりますが、例えば工場に勤めていらっしゃる方で亜鉛を使用するような現場で亜鉛分を肺に吸ってしまったりする場合に発症するので、稀な症状ではあるとは言えます。推奨される1日の亜鉛摂取上限量は50mgですから、50mg/日を超えない限りは心配する必要はありません。また一日に2000mg以上の亜鉛をサプリメントなどで摂取する場合も、急性亜鉛中毒になる可能性があるので注意が必要です。

亜鉛を多く含む食材

steak-2975323_1920

一番亜鉛を含む食材は、魚介類の牡蠣になります。特にカキの燻製油漬缶詰は、100g当たり25.4mg含まれており、亜鉛摂取にはオススメの缶詰になります。次に生カキは14.5mg、ボラのカラスミ9.3mg、カタクチイワシの田作りが7.9mgになります。肉類ではビーフジャーキーが8.8mg、ブタのスモークレバー8.7mgになります。次いで牛肉もも肉7.5mg、牛ヒレ肉6.0mgになります。

亜鉛は髪だけでなく、体全体に良い

前述のとおり、亜鉛はAGA治療以上に、ヒトの生命維持に必要不可欠です。2013年の 日本土壌肥料学会講演要旨集 59の「アトピーも治癒する亜鉛の効果と農業問題」によれば、アトピーのマウスの実験ではありますが、エサ100g当たり亜鉛18mgを与えたマウスは8日後に発毛効果を確認し21日後には完璧に近いほどの発毛効果が出て治癒しました。また亜鉛はAGAに対しても5αリダクターゼを阻害する作用があると言われております。そもそも、亜鉛欠乏症で述べたように、亜鉛が不足するだけで抜け毛が増える事は証明されています。「亜鉛が大切な栄養分であることは分かっているが、仕事が忙しくて献立に集中できない」という方には、サプリメントでの亜鉛摂取がオススメです。亜鉛摂取に注意しながらAGAを治療してみてはいかがでしょうか。

ページの上部に戻る
Copyright © propecia All Right Reserved
固定バナー